本との出逢いが、世界を広げる | 能力開発読本

コラム

本との出逢いが、世界を広げる

僕の人生を変えてくれた本

こんばんは。
ライフデザインパートナーズの浅川智仁です。


人生を変えてくれた本。

あなたは、何冊のタイトルが思い浮かびますか?


僕が瞬時に思い浮かぶものは5冊です。

それぞれの出会い。
そしてそこから得た衝撃的なインスピレーションは、
今でも色褪せずに、僕の中に決定的に残っています。


中学入学と同時に運命的に出会い、
読書の価値と本気で生きるすばらしさを教えてくれた


『アメリカよ!あめりかよ!』(落合信彦)。

 

リーダーの美学と哲学を学んだ

『ケネディからの伝言』(落合信彦)からは、


ただ生きるのではなく、

美しく生きることの価値を教えてもらいました。

 


道に迷ったとき、僕は今でも紐解きます。

 

能力開発業界に導いてくれた

『思考は現実化する』(ナポレオン・ヒル)。


この出会いがなければ、

僕の人生は大きく大きく違っていたはずです。

 

そして、

 

「今までの学びは、この一冊と巡り合うためだったんだ」。

 

そう確信させてくれたのは、

遠藤周作さんの『沈黙』でした。

 

宗教の限界と可能性。
僕が高校生の頃から抱えていた命題を、明瞭に答えてくれた一冊です。

 

そして、今の僕が生業としている仕事、
その方向性を指し示してくれた一冊が、


ブライアン・トレーシーの『ゴール』です。

 

 

おそらくこの本との出会いがなければ、
営業コンサルタントとしての確固たる理想像は

生み出せなかったでしょう。

 

進むべき未来の道しるべを、僕に与えてくれました。

皆さんには、”人生を変えた一冊”はありますか?

 

本との出逢いの数だけ、新しい世界が広がります。

 

良質な本とたくさん出逢ってください。

 

 

ライフデザインパートナーズ株式会社

代表取締役 浅川智仁

TOPTOP