綾瀬にある地元密着の不動産屋 「ルーミーズ様」にて、営業研修を行わせていただきました。 | 研修の様子

コラム

綾瀬にある地元密着の不動産屋 「ルーミーズ様」にて、営業研修を行わせていただきました。

研修後の変化「お客様のニーズを聞き出すことが前よりも多くなりました。」

営業研修プログラム「心を動かす会話術」
〜ニーズを最大限に引き出す 【質問のテクニック】〜

 

綾瀬にあります地元密着の不動産屋 「ルーミーズ様」にて

営業研修を行わせていただきました。

 

今回の研修では、お客様のニーズを的確に伺い

ご提案する為のテクニックについてをお送りしました。

 

「今までオープンクエスチョンを多発していたことに気づいた。

これからは絞った問いかけをしていきたい」

「褒めるのは照れるけど、嬉しいのでもっと褒めていきたい」

「認知的不協和を効果的に使いたい」

 

など、早速学ばれたことを実践したい

というお声をたくさん頂きました。

 

また、前回の研修から様々な変化があったようです。

研修ご担当者様からも、嬉しいフィードバックをいただきました。

 

目を見て応対しているスタッフが増えてきました。お客様との会話が少しだけ明るくなったと思います。お客様のニーズを聞き出すことが前よりも多くなっています。背景を知るように心掛けている、(ドクター)の意識を持って!愛情を持って誠心誠意応対をしています。

 

こういった変化のお声を頂けることが、何よりも嬉しいです!

 

毎回、お仕事後お疲れの中、一生懸命学ばれる姿勢に頭が下がります。

 

今日もたくさんの学びと感動を頂きましたこと感謝申し上げます。

 

 

受講者のお声(一部ご紹介)

■ オープン、クローズクエスチョンの使い方。質問攻めにすることでデメリットがあること。選択肢を絞り込むことで選びやすくするなど、自分が応対をして課題になっていることへの解決策になるかなと感じた。(Y・Mさん/在籍年数1カ月)

 

■ 仲良くなるためにオープンクエスチョンを使って、成約の為にクローズクエスチョンを使っていたんだなと気づいた。人間のタイについて3つ目のお役に立ちたいをもっとうまく活用していきたいと思う。(M・Mさん/在籍年数4年)

 

■ 三匹のタイは実践しようと思った。今まで尋問のようになって聞きたいことを躊躇うことが多かったので、会話の中で三匹のタイで質問していけば変わるかなと思った。褒める言葉をノートにまとめる。(K・Sさん/在籍年数0.6年)

 

■ ~ですか?の質問の仕方がすごく多かったなと振り返って思いました。いつもオープンクエスチョンな質問になっているので、一緒に悩ませてしまっていたんだなと気づけました。もう少し絞った問いかけをできるように意識していきたい。相手のことを褒めるのは照れますが、褒められると嬉しいのでもっとしていきたい。(E・Kさん/在籍年数1年)

 

 

 

★研修の詳細はコチラをご覧ください。

※只今、お試しキャンペーンをご案内しております。

(先着順でのご提案となりますので、お早めにお問い合わせください。)

ご関心のある方は下記までお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TEL 03-5326-3491
E-mail info@life-design-partners.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

〜人生はデザインするもの〜

ライフデザインパートナーズ株式会社
法人営業部 伊藤博子

TOPTOP