「生和コーポレーション株式会社」東日本本社様にて 本年3度目の研修を行いました。 | 研修の様子

コラム

「生和コーポレーション株式会社」東日本本社様にて 本年3度目の研修を行いました。

 今回は *課長職対象*  【マネージャーとして差がつく目標設定術】   

いよいよ来週に開催が迫ってきた、
「大目標設定講座2020」
 
大規模な会場で、
300名もが一同に会して目標設定をする年に一度の大イベント。
 
 
 
今回、
「生和コーポレーション様」への研修タイトルを見たとき、
この「目標設定講座2020」と同様の内容かと思いきや...
 
それはまったくの早計でした。
   
 
  [アジェンダの一部]
 
 ・行動分析によるパフォーマンスの“振れ幅”を測定
 
 ・SMARTルールから導き出す
  部下指導をするうえで意識すべきこと
 
 ・結果から逆算した具体的な行動立案する
 
 ・行動管理における2つの取り組み
 
 
このアジェンダを見たときに思いました。
 
 「なるほど。
  マネジメントスキルが必要な方において、
  個人の目標設定が出来ているのは当然か。
  その上で、
  
  【いかにして部下の目標設定を“アシスト”するか】
  これが課長職に必要なスキルなんだな。」
 


  更に気付くことは、


  「なるほど。
   マネジメントにおいては、アツい想いだけではなく、
   【数学的な分析思考】
   も必要なんだな。」

   

   と理解できました。
 
 
 
昨日の信義房屋不動産様では
どちらかと言えば、右脳的(感情的)な研修。
 
本日の生和コーポレーション様では、
左脳的(数学的)な研修。

  
 
「どちらの思考も兼ね備えたマネージャーになろう」
 
そう実感する本研修です。
 
  
今回もありがとうございます!

 

 

営業部第一課 関根 佑太

TOPTOP