なぜあの会社は「会話」を変えただけで社員定着率0%から100%になったのか? | イベント・セミナー情報

コラム

なぜあの会社は「会話」を変えただけで社員定着率0%から100%になったのか?

仕事をすぐやめてしまうダメ社員が、5年以上仕事を続けられている訳

来週の8月30日(木)に


中小企業経営者・人事・教育担当者・
マネージャー様向けの勉強会

を開催いたします。


テーマは

『離職抑制!自立型組織を作る
会話術セミナー』

★お申込み(詳細)はコチラ⇒ 


この勉強会を開催するにあたり、
私はあることを思い出しました。

 

過去の私がまさに、
”すぐやめる社員”だったのです。


私は、今の会社に入社する前まで
職を転々としていました。

一番長い職歴が2年半くらいで
しかも正社員ではなくアルバイトでした。


当時、私には大きな悩みがありました。


それは職場での「人間関係」です。


あの頃の私は、今よりも我が強く、
「自分が正しい!」という
思い込みがありました。


ですから、職場の人と意見が衝突すると

「なんでこの人は分からないんだろう」

「バカなんじゃないか」

そんなことを心の中で思っていました。
(当時ご迷惑をおかけした皆様、すみません。)


自分の考えが間違っている、という発想が
欠けていたので、相手が違うことを言うと、
それを全否定していました。


そして、厄介なことに、
自分の考えは押し通そうとする癖に、
相手の反応が気になって仕方ないのです。


当然、私は自分の意見を押し通そうとして
相手を否定するわけですから、
相手が良い気持ちになるわけがありません。

優しい方は私が自分の間違いに気づけるように
「一緒に考える」という形で
寄り添ってくださいました。


ですが、私はそれでも納得がいきません。


私の中の「こうあるべきだ」が
邪魔をするのです。


そんな私に転機が訪れます。

ライフデザインパートナーズの
セミナーに参加した際に、
講師の浅川からこんな「人間の特質」
を聞いたのです。


「相手は自分と違う価値観で生きている」


それぞれがそれぞれの価値観を持っている。

私はそんな当たり前のことが
分かっていなかったのです。

 

頭の中の「公式」が違っていた

それは、言葉一つをとっても
よく分かります。


例えば、「すぐに」という言葉を聞いて、
あなたはどれくらいの時間をイメージされますか?


職場で上司から、

「これ”すぐに”やって」
と仕事の指示を受けたとします。


指示を受けた部下が、
「分かりました」と言って、
また先ほどまでやっていた
パソコン作業に戻ったとします。


もし上司の中の”すぐに”が
”その瞬間”を意味していたとしたら
どうでしょうか?


恐らく、「なんですぐにやらないの」
と少しイラッとするのではないでしょうか。

もしかすると、「この子は仕事ができない」
という烙印を押してしまう可能性もあります。


でも、もしかすると、この部下の
”すぐに”は、”1時間以内”
だったかもしれません。


今やっていた作業を終えてから、
”すぐに”やるつもりだったかもしれません。


ここで大事なことは、
「人それぞれ違う価値観を持っている」
ということです。

価値観とはつまり、
今まで生きてきた中で生まれた「頭の中の公式」
を指します。


先程の例で言うと、

≪すぐに=1分以内≫

という公式を持つ人もいれば、

≪すぐに=1時間以内≫

という公式の人もいます。


コミュニケーションにおいては、

自分の中の価値観を伝えること。

そして、
相手の価値観を想像すること。

がとても重要です。


「緊急の仕事だから、今すぐこの作業に
取り掛かってほしいんだけど、
5分以内に終わらせられる?」


例えば、こう質問すれば、
相手もとてもやりやすくなります。


「5分は難しいので
10分以内でもいいですか?」


など、チューニング合わせすることができ、
トラブルも減るでしょう。

 

私にとっての当たり前は、
相手にとっては全く違うかもしれないし、

私にとっての正しいも、
相手にとっては理解できないことかもしれない。


そう知ってから、仕事はもちろんのこと、
人間関係もすごく楽になりました。


人間の特質を知った上で、
会話術を学ぶと、コミュニケーションが
格段に良くなります。

浅川智仁が、延べ6,000名を超える
クライアント様の問題解決や目標達成に
貢献してきたからこそ
生み出すことができた「会話術」を

30日の勉強会では主に、
「社内コミュニケーション」に特化して
お伝えしていきます!


中小企業の新卒5割が3年で辞めるという
データもあるほど、
今社会的な問題となっている
離職率の増加。


これを解決するためにはやはり
コミュニケーションスキルの向上が
必要不可欠だと思います。


●社員(部下)にどう伝えたら伝わるのか分からない

●社員(部下)がいまいちやる気がないと感じる


そんな方はぜひ、30日の勉強会に
ご参加ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。


★お申込み(詳細)はコチラ⇒ 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。

TOPTOP